料金表

Pocket

料金表を公開する理由(前置きなのでSKIP可)

コピーライターという職種があまり身近でないせいか、「料金表ないの?」「いくらくらいでお願いできるの?」とご質問をいただくことが多くいただくことがよくあります。たしかに発注してくださる方からすると、大まかな予算を把握してから連絡したいですよね。ぼくも広告制作会社に所属していたころは発注側に回ることが多かったんですが、料金表ない方にお声がけするのは不安でした。

不安の中身は、安い金額掲示しすぎて失礼にあたったらやだなっていうクリエイターに対する気遣いと、逆に予算がないなかで外注費はできるだけ抑えたいなっていう発注者としてのソロバンと、どっちもありました。だから自然と、過去に仕事したことがあって、だいたいの予算感が分かる方に発注しがちでした。

今こうしてフリーランスになってみて、料金を出してる方が少ないのも分かります。せっかく興味持ってくれた方に「高っ!」って思われて弾きたくないし、「安っ!」ってなると低品質に見えそうだし、予算がある仕事からは多めにいただきたいという気持ちも多少あるし……。

それでも出してみようと新しい方と出会ってお話してみたいから。ありがたいことですが、実は今の仕事の9割くらいが、独立前の知り合いや、そこからの紹介からでして。新しい刺激がほしい。仕事の幅を広げたい。そしてあわよくば、売上を増したい笑。そんな想いで料金表を公開します。といっても、ジャストこの金額という数字にはしてないんですけどね。あくまで目安ということで。

コピーライター・田中ヤスヒロのできることと、その料金(2019年8月末まで有効)

1.ステートメント、コーポレート・タグラインの開発 ……… 5~30万円

いきなり金額幅すげえなって感じですが(笑)

ステートメントは企業理念とかビジョン、ミッションの類ですね。タグラインはロゴの脇に添えられることが多いやつで、資生堂さんの「一生も 一瞬も 美しく」や、ミツカンさんの「やがて、いのちに変わるもの。」的なもののことを言います。

企業の顔となる言葉で使用頻度・期間も多く長いのが特徴です。それだけに、開発の際も深い議論が必要です。時間もめちゃくちゃかかるので、大手代理店とか一流のコピーライターさんに頼むと、3桁万円を下ることはないと思います。

僕が掲示している金額は、実績を積ませていただく感謝を込めての金額とお考えください。数名のスタートアップさんのお仕事で5万円、会社の規模だったり、求められる作業範囲で金額を調整させていただくイメージです。

 

2.プロダクトのタグライン、半年以上継続使用するキャッチコピーの開発 ……… 10~20万円

こちらはそこそこ実績があるので、金額感を絞って書いてます。

プロダクトのタグラインは、コーポレートタグラインと役割まあいっしょで、それをプロダクト(商品やサービス)用にしたものです。僕の実績で言うと、FUJIFILMさんのPhotoZINEにつけた「写真と言葉に、てざわりを。」はプロダクトタグラインです。

半年以上継続使用するキャッチコピーというのは、パッケージに印刷したり、コーポレートサイトとか採用サイトのTOPページにドーンと置いて、常に顧客の目に触れるようなコピーです。クライアントビジネスへの影響度が高い制作物なので、責任を込めて上記金額としております。

3.広告用キャッチコピーの開発 ……… 1.5~10万円

制作物によりかなり開きが出ます。

ここには、ポスター、テレビCM、新聞広告、雑誌広告のような、多くの人の目に触れ、かつ1クリエイティブの露出期間が長いものから、Webバナー広告のような種類つくってナンボのものも含まれています。

前者だと高めで、後者だと安めですね。学習コスト(特殊な業界でリサーチに時間がかかる場合は高くなります)やディスカッションコスト(社内の確認階層が多くて出し戻しが激しいと高くなります)などでも変動します。

4.インタビュー取材&ライティング ……… 5~7万円

取材時間や原稿ボリュームによりますが、概ねこの範囲に収まります。

硬めのもの(ビジネス誌の広告タイアップや、商社やメーカーの社員インタビューなど)から、エンタメ寄り(タレント、声優、漫画家、映画監督などのインタビュー)まで対応します。

個性を出す記名記事よりも、黒子になってクライアントを代弁するような記事の実績が多いし得意です。

5.コピーのセカンド・オピニオン ……… 0円/1h(初回のみ)/0.5万円/1h(2回めから)

新しい出会いを求めてかなり安めにしました! なんにも用事ないけど、ちょっと話聞かせろとかでもいいです。呼んでください。

現時点で頼みたい制作物はないけれど、コピーライターの意見が聞きたい、話してみたいという方向けのメニューです。御社に関わるテキスト全般(ステートメントやタグライン、キャッチコピー、記事の1つ1つ)について、どんな印象を持つか客観的にお話します。

制作会社さんで、いまお付き合いがある別のライターさんの納品物をレビューしてほしいとか、いま社内でライティングしているサイト文言を手直ししてほしいとか、軽めのご相談ぜひ!という感じです。お会いして気に入っていただけたら、お仕事発注いただければと!(笑)

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ内容 (必須)
お仕事のご依頼その他