気になる会社・サービスVol.2 おてらおやつクラブ

Pocket

おてらおやつクラブ

グッドデザイン賞も受賞した『おてらおやつクラブ』

Vol.1のときに↓とか書いときながら、全然更新できてなかったけど……

興味のある会社に複数個かかわりたいと思ってはじめた、パラリーマン(パラレル・サラリーマン)。今かかわってる会社以外で、興味が湧いた会社やサービスを備忘録がてら書いていく。

気になる会社・サービスVol.1 株式会社Toremoro

久しぶりの第二回は、ビジネスじゃなくて非営利の活動をピックアップ。最近グッドデザイン賞の大賞も受賞した『おてらおやつクラブ』が気になるので、調べてみた。

優しさが循環するシェアリングエコノミー

『おてらおやつクラブ』の取り組みの概要は、グッドデザイン賞のサイトから引用すると「お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、(中略)、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です」とのこと。

「おてら」「おやつ」「おそなえ」「おさがり」「おすそわけ」と、なんだか柔らかい言葉が並んでてほっこりするな。ロゴも、Oの字モチーフにしたかわいいデザイン。子どもの丸い頭を、丸い手が包んでます。

地域の善意が、仏様を介して必要な人に届けられる仕組み、寄付とはまたちがう良さがあるなと思う。渡す側は受け取る側も”施される心理的負担”みたいなものが薄まるし、お寺は全国にたくさんあるから横展開もしやすい(実際、すでに全国932寺院でやってるみたい)。お寺に来てもらう理由にもなるから、お寺にとってもいいことだし。

無形の活動もグッドデザイン賞獲るようになったんですね

あと、この活動がグッドデザイン賞大賞を獲ったのも大きなことだと思う。デザインって見た目や形だけを対象にするものじゃなく、仕組みとか考え方とか、そういう部分も扱う(というかむしろそっちが本域)ものなんだろうけど、過去のグッドデザイン賞の受賞作って、ほぼ形のあるものだったんじゃないかと思う。(ずっと見てきたわけじゃないから、無形のものが受賞してたらすみません)

「おてらおやつクラブ」が大賞になったことで、「デザイン」に対する世間の認識が少し改められる部分もあるのかなと、そんな期待も湧く、良い受賞だった。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です